あなたの肌は大丈夫?


ムダ毛の自己処理はこんなに危険!



自己処理の脱毛は面倒くさいだけでなく、
様々なトラブルを起こす原因に。

せっかくムダ毛がなくなっても
炎症をおこしたり吹き出物ができたりしていては素肌美人は夢のまた夢。

あなたの肌は大丈夫?

日常的についしてしまう自己処理による脱毛


1. カミソリなどで剃る
肌が乾燥したり、剃った毛の断面図が斜めになるために次に伸びる毛が濃く見えるので、使用しない方が無難。
2. 毛抜、電気脱毛器での脱毛
実は毛抜きが肌にとって一番危険。毛穴が広がりバイ菌が侵入して炎症を起こしたり、色素沈着の原因にも。
3. 薬剤による脱色
敏感肌の人や体調の悪い場合には、肌がかぶれて赤くなったり、トラブルの可能性も高くなるので避けるように。

脱毛の自己処理が原因での肌トラブル例


<炎症>
無理やり毛抜きなどで引き抜くと、赤く炎症を起こし全体的に腫れあがることにも。
<埋もれ毛>
毛が皮フの中で途中で切れると、埋もれたまま伸び埋もれ毛になることも。
<色素沈着>
カミソリで脱毛処理し続けると、角質が削がれ色素沈着(黒ずみ)を起こす可能性が。


エルセーヌの安心脱毛500本トライアル


(期間限定で1回限り1050円!タダみたいな安さです…)




(C)2007 脱毛は自分でしちゃダメ!プロに任せてみませんか?